Shining Eyes~まったり宝塚Life~

宝塚大好きなmakoronの徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪フィルwith姿月あさと

prog.jpg

第一部は大阪フィルの素敵な演奏。
心地良い調べにうっとり

そしていよいよ第二部

こちらはミュージカルの曲ばかり集めた構成。

まずは大阪フィルの演奏で、「ウェストサイドストーリー」のメドレー

そしていよいよずんちゃん登場 白の燕尾を模したパンツスーツです。
スラ~~っとして、本当に綺麗…
静かに目を閉じ、レミゼの「Bring him home」が始りました。
このキーのずんちゃんの声は本当に神の声だと思う…
包み込まれるような声…

そしてMC…
Moon…の時ほど崩れはしなかったけど、相変わらず場を一気に和ませるキャラに変身…
今回のこのコンサートは阪急100周年と大阪フィル60周年の記念コンサートという事で、
「阪急さん100周年おめでとうっ!大阪フィルさん60周年おめでとうっ!因みに私、今年で20周年になります。私おめでとうっ!」
と、ずんちゃん独特の喋り方でお祝い
指揮の神田氏に向かって
「ところで神田さんは何周年ですか?」
神田氏「私、青いサカナ団というのを主宰しておりまして、それが今年で18年になります」
ずん「18年ですか~?中途半端ですねぇ…でも18周年おめでとうっ!」

と、楽しいMCの後は王様と私より「Shall we dance?」
「皆さんで一緒にお祝いしましょう」
という事で、歌の「Shall we dance?」の後の手拍子は観客担当に…
最後に間違えちゃったお客さんがいて、ずんちゃんは大きな口を開けてのけぞってました…

それからお着替え?のために下手袖へ…

その間に始ったのは大阪フィルの演奏による「エリザベート」のメドレー。
「最後のダンス」は是非ずんちゃんの歌で聴きたかったなあって思っちゃった…

そして黒燕尾をドレッシーにアレンジした衣装で登場したずんちゃん登場…
「今こそ~」の歌い出しで始まった「愛と死の輪舞」
ずんトート閣下だよぉ~~
やはりずんちゃんの「愛…」は「閣下~~っ」とひれ伏したくなる…
これでずんちゃんの生「愛…」は3回目だけど、何度聴いてもぐぐぐっと圧倒される…

そして最後の曲はジギルとハイドより「This is the moment」
もう本当に凄すぎる…
なんというかスケールがものすごく大きくて…
圧倒されて、涙が出てきた…
梅芸メインホールが割れんばかりの大拍手、歓声に包まれ…

鳴り止まない拍手を受け、笑顔で袖に入っていきました。

そしてアンコール
大阪フィルによる「カヴァレリア・ルスティカーナ」
すご~く好きな曲なので、本当に嬉しかった~

曲が終るとオケの方たちが更に楽譜をめくり出した…
もしや?
と思ったらずんちゃんスレンダーな黒地に白百合のドレスで登場。
あまりの美しさに、劇場がどよめきました。

静かにイントロが流れます…
??????今まで聞いたことが無いイントロ…
「祈り」か「誰も寝てはならぬ」だと思っていたので、???

すると
「いやよ~大人しい お后なんて…」
えっ~~~~~~っ
それは…
私だけに

ずんちゃん=トート閣下  
そんな図式が脳内に出来上がっている私としましては…
動揺しまくり、身体は硬直、心臓バクバク…
ボキャ貧なので、なんて表現したらいいのか・・・・
最後の高音の前には思わず、握る手に更に力がこもってしまった…

もうただただビックリで…
正直、劇場内が「えっ?」と動揺したのを感じました…

でもね…とても力強いシシィだった…

終った後はもうスタンディングオベーション!!
ものすごい拍手、拍手、拍手!!

ご一緒した方たちと、「こうきたか~~」「これはどういうこと??」
みんな私と同じく、動揺して立ち上がれない状態だった・・・

もしかしたら、もしかして秋のマテコンではずんちゃんシシィが見られるのかも?
その布石だったんだろうか???
そして更に巷の噂も真実味を帯びてきたりなんかして…

帰りの新幹線の中でも、ご一緒した方たちと名古屋までず~~っと語りっぱなしでした…
周りの皆さん、うるさくてごめんちゃい…

因みに今回は十輝いりすさんを始め、宙組ご一行様、嘉月絵理さん、小林一三校長、ずんママ、ずんパパ、そして愛しのダーリンもいらっしゃってました。
もう歌が終る度にずんちゃん、信ちゃんに向かってにっこり笑顔…
相変わらずのラブラブぶりに、ごちそうさま~って感じでした

あ~でもまだ未だに動揺してる…
ずんちゃんの私だけに…の歌声がリフレイン…

070731_2103~01.jpg

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コンサート、素敵だったようですね。。。
こちらもDVDなぞ、出るのかしらねぇ。

それにしても、『私だけに』とは。
私の中では、ずんちゃんは、永遠にトート様なので
なんだか想像もつかないのですが。
したがって、巷の噂も。。。ちょっと複雑です。

私は、まだまだあの当時のずんちゃんのファンなんだなぁと、実感しています。
先に進まなきゃいけないのにねぇ。。。

コンサート素敵でしたよ~♪
でも多分今回はDVDは出ないと思います…

本当に「いやよ~」って歌いだした途端、客席が「e-2」って感じでした。
ずんちゃんファンは皆、ずんちゃん=トート閣下なんだよね~。
だからもう終った途端、もう皆パニックよ~!!
興奮状態で、もうみんな語る語る(笑)
大きな爆弾落としてくれちゃいましたよ~^^;
私も、この事実を受け入れるのに必死です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

姿月あさと批判

姿月あさと、そうなんだっ!姿月あさとの法則...岩代太郎や千住明ら気鋭の作曲家...

姿月あさとの人気

姿月あさとのあれですよ姿月あさと、真矢みき、愛華みれなどの役を演じてます。真矢...

姿月あさとのホームページ

姿月あさとの法則とりあえず、大好きな姿月あさとさんがトップを勤めた、1998年...

姿月あさとの恋人

姿月あさとの形ちょっと嫌な思い出があって以前姿月あさとさんの公演を見損ねたので...

姿月あさとマニア

姿月あさとについて考えてみた姿月あさとのことで話が持ちきりです。なんでわたしの...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール♪

makoron

Author:makoron

宝塚、ミュージカルを観るのが大好きです♪ 特に宝塚OGでは、安蘭けいさん、宝塚現役では、柚希礼音さんはじめ星組が大好きです♪ でも宝塚は全組応援しています♪

オススメ♪

QRコード♪

QR

メールフォーム♪

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いらっしゃいませ♪

大好きなお部屋♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。