Shining Eyes~まったり宝塚Life~

宝塚大好きなmakoronの徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MITSUKO名古屋公演選手楽

「MITSUKO」名古屋楽公演観に行ってきました。


観に行けて本当に良かった・・・


第一部はとてもテンポが速く、町娘の瞳子さんも可愛らしかった

快活で、ちょっと頑固な…そんなミツコ像がとっても伝わってきて、
活き活きとしたミツコに心踊りました。

やはり明るく澄んだ瞳子さんの歌声が本当に好きなんだな~私

 ミツコの両親も素晴らしかった!!お二人とも本当に上手いっ!!

てやんでぇ~な江戸っ子気質な言葉使いとミュージカルのコラボも面白い!

でもね…自分たちの思いに報いず、自分の思いを貫く娘に対して
勘当だと厳しい事を言いつつも、最後には「幸あれ…」と…
はい。。。ここで涙決壊でした

マテは歌は言うに及ばず!何?包容力は??

それに貴公子度が、めちゃくちゃアップしてるんですけど…
今まで見たマテは、どこかやんちゃで、ハラハラした部分もあったけど、
とっても紳士で、落ち着いていて、ミツコへの愛もストレートでグっときました。

子供がまた、本当に可愛い
でも素晴らしくお歌がうまいっ
彼らもまた、バリバリのプロなんですね。


第二部

辛源リヒャルト!歌声もやわらかくて、
思春期の揺れ動く心や、一途な恋心を見事に演じていたと思います。

茜ちゃんの美しさにも脱帽!
あの顔の小ささ、等身バランスは神!
歌声もステキでした



激動の歴史に翻弄される子供たちと背を向けるミツコ…
あまりにも淋しい人生の終着に…観ているのが辛いほどでした。

ミツコさんが残した手記を、まだ読めていなくて、
ミツコさんが晩年、自分の人生について、どう思っていたのかを
自分の目で確認できていないのですが。。。

自分の人生は「無」であったというのが、あまりにも切なくて…

そう歌い演じる瞳子さんの迫力が凄まじかったので、
よりそう感じずにはいられませんでした。


ひとつだけ…
以前のコンサートヴァージョンでは
成年リヒャルトの
「そしてミツコは…ウィーンのヒーツィングの墓地で眠っています…」
というセリフがあり、フィナーレになったと思うんですが、
今回、この締めが無くて…

私としては、このセリフにミツコの晩年の孤独が
凝縮されていると感じていたので、
少し寂しかったかなぁ…

うん!!でも本当にワイルドホーンさんの美しい曲のメロディが
小池先生の歌詞と上手く融合して、心に響いてきました。
すごく壮大なミュージカル…

そして10代から60代まで…
実在の女性の一生涯を、たった3時間でまとめ上げ、
演じきった瞳子さんと周りの方々との熱いコラボに
胸が熱くなりました。


ずっとこのミュージカルが、瞳子さんのライフワークになるといいなあと
切に思っています。


P.S.
なんとプログラムが完売していたことが非常にショック!!
一応予約販売する形にはなっていましたが、
東京であと1回見ることができるので、
その時を待ちたいと思います。
それにしてもショックだった…

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

私も、名古屋公演千秋楽を観劇しました。
明治時代に国際結婚し、伯爵夫人となる光子。
でも、決してお伽話のような「めでたしめでたし」ではなく、晩年は孤独…。
一人の日本女性の、壮絶な、頑なな、凛とした生き方に圧倒されました。

瞳子さんは10代の少女から晩年までを見事に演じて、
その歌声にも感動♪
マテの包容力がすごかった!
茜さんきれい~!
リヒャルト素敵~!
子供たちがかわいい~♪
本当に素敵な舞台でした☆

「そしてミツコは…ウィーンのヒーツィングの墓地で…」
の科白、私も入れてほしいです。
この言葉に、MITSUKOの晩年の孤独が凝縮されていますよね…。

私はこの1回のみしか観劇できなくて残念です。
(東京公演、観たい~泣)
私の分も、東京公演楽しんできてくださいね☆

そうなんですよ…
あの台詞が、ミツコの人生を凝縮してると思うんですよ。
小池先生が、どうしてあの台詞を失くしてしまったのか、
その胸の内を伺ってみたいです・・・

もし叶うなら、復活させていただきたいですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール♪

makoron

Author:makoron

宝塚、ミュージカルを観るのが大好きです♪ 特に宝塚OGでは、安蘭けいさん、宝塚現役では、柚希礼音さんはじめ星組が大好きです♪ でも宝塚は全組応援しています♪

オススメ♪

QRコード♪

QR

メールフォーム♪

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いらっしゃいませ♪

大好きなお部屋♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。